グッズ様様です

チクニーグッズが来てから彼とそれで遊んでいます。

本当に楽しいですよ。

互いをいじくりあったり、いじられたり・・・。

そう、今まで遊んだことのない感覚で楽しむことができます。

家の中では意外とこれをしていないのです。

なぜかというと。。。恥ずかしいのですがはしゃいでしまうから。

声が大きくなってしまうんですよね。

ここはちょっと辛い・・・。

でもホテルだったらそんなこと関係なく、やれます。

気持ちいい~気持ちいいといえます。

でちゃいますよ。

それがいいんですよ。

すごいことを報告をしてしまいましたね。

おそらく、この中で見ている方も「そうそう!」と同じことを言ってくれるんじゃないかな。やっぱり経験したら同じことをしてしまいますよね。

それぞれ気持ちよさを感じられる素晴らしいグッズだと思います。

そこから、私たちカップルはあそこだけを気持ちよくするものを発見するのではなく、他にもいろいろグッズが売っているのではないかというところに目をつけてたのです。考えることがすごく単純でしょ?

だからこそカップルになったのか。

まあそれはいいとしてそれぐらいいろいろなことに幅広い知識を持って2人で気持ちよくなっていく。

話題作りにも本当に楽しめるという。

いいとおいませんか?

馬鹿な2人ですが、こういうところが好きだから長続きするのかなと思います。

グッズ様様ですね。

これからも2人のためにどうぞご活躍をチクニーグッズさまお願いします。パンパン(手をたたく音)。

チクニーグッズが我が家に

先日購入したチクニーグッズが我が家にやってきた。

といっても、厳密には私のものじゃないんだけど・・・。

でも私のものか、いや、金は一緒に出しているから・・・なんだどっちなんだと言われるかもしれませんが、彼と一緒に使うので共同所有と考えましょう。

さてさて、やっぱりこういうものが届く時、ドキドキが止まりませんよね。

そして使い出すとワクワク感がたまりません。

「さあどうなるのだろう?夜が楽しみだ。」って思ってるんだけど。

彼氏ったら意外とこういうことに関してはそっけないというか、是非俺にも使わせてくれというのかなと思っていたら、そっけない。

もうこうなったら私が主導権を握っちゃうから!!

「絶対使わせない!」と。もし使うときはあんたの体を私がすべてやっていやると思っています。

そして「俺にも使わしてくれ」と言った時、絶対に使わせないんだ。

ま、とやかくいうものの、これはこれでイチャイチャできるのですから、最高ですよね。

気持ちよくなって、このトークだけで何時間も楽しむことができるなら、これほど安い買い物はありません。

けっしてこのチクニーグッズが安いわけではないのですけども、2人の時間が長いからその時間で計算すると1回の使用量はすごく安く済むはず。

だからたまらないですよね。

それよりなによりも、2人が仲良くやれるのが1番嬉しいかも。

みんなだってそうだ。

だからこそ使う。

そしてまたこの気持ち良さについては報告します。

「チクニーグッズ、U.F.O.SA」!!!

だいたいそもそも彼と H する時に共通して使えるアダルトグッズなんてあるわけないじゃない。

私たち女性にとってアダルトグッズのお店に入るなんてとてもじゃないけど、恥ずかしくてできないわ!

だからネットで探してみるだけどなかなか見つからない・・・と思っていたんだけど、ちょっと発見したかも・・・。

そのグッズは、「チクニーグッズ、U.F.O.SA」!!!

“チクニー”って、なに?ナニ?何?と思った。

“乳首をイジるオナニー”らしい。ほお。

女性だけがいじられるのが乳首ではなさそう。

そう、男性でも感じる。まあそりゃそうですよね。乳首は人間は両性にありますから。乳首のでかさが違うけど。それは置いといて。

乳首開発かあ。ふむふむ。

コレを使えば、彼氏もオルガズムを得られるらしい。

これだな、乳首用のアダルトグッズを買おう。よし決めた。

説明のところに“男女共通アイテム”って書いてたけど、かっこいい!!

2人ともつかえるじゃん!!

幅広いユーザー層に支持されているとも書いていたけど、どこまで幅広いんだろうかな。

え、もしかして歳いっても使っている?すごいなあ。

えっちは永遠なり、なのかも。

ボタンをクリックして購入を決定したのだけど、これはもう想像できるよね。

だって、お互いが感じることができるというのは簡単に想像できるから。

ただこれの取り合いになりそう。

「気持ち良い・・気持ちいい・・・」って。

なるのは目に見えているから。

彼氏の方が使いたがると思うけど、これはやっぱり女の独占としたいわ。

あれ??それだったら2人で使う意味がなくなるかあ。

なかなか難しいな。