ニコニコしているあの顔。

「アナルドラゴン」って最初から使い方をやつはわからなかったから、そのまま私にそれを挿入してきたんです。

「おいおい!ちょっと待ってくれよ」と

「説明書くらい読めよ」と

思ったのですが、何も聞かずに興奮しているようだったので、やはり無理やり挿入してきました。

ボタンを押してみても動かず。

なので、よかったと。

電池も入れてないのにをうごくわけないだろうと思ってしまいました。

というか、むしろ「故障しているね」と言ってほっといた方が良かったかもしれません。

下手にアドバイスしてしまったがために、強引に使い出す始末でした。墓穴掘ったわ。

まあとにかく、その後は、前回も書いた通り、痛くてたまらなかったんだけど。

お互い使うのは初めてだったからまあ仕方がないかなと思って。

動画の通り、私がバックの姿勢になってやってみると、意外とすっと挿入したよ。

ちょっと気持ち良かったりしました。

その姿を彼が見ていたみたいで、何だか嬉しいのやら、恥ずかしいのやらというよえいむしろ、むかつくんだけど。こういうときだけニコニコしてるから。
まあ喜んでくれるんだったらそれでいいいいかなと思ってしまいました。いい商品を購入したなと思いました。彼氏もまた、こういった感じのグッズをこれから探していこうと、言っていたので、成功と言えば成功かなと。

あれ?ちょっとまって。

私、ずっとコレに耐えること?

いやだ、やっぱり。

無理だわ、コレ。

あのニコニコ感がいや。

 

指先サックなんて買うなよ。

この前買った物から、彼自身がはまりだしてきて、ほかの物を購入しようといろいろ検索してたみたい。

その時に彼がたどり着いたのは、何かというと指先サック。

これを選んでいたのです。
これとても嫌な予感がしたんですよ、最初みたとき。
だって機械なら、彼が客観的に私を見つめることができるので、いいのですが、(よくはないけど)、指先サックを使うということは、彼自身が私の体をグリグリするわけですから。

私のこういう顔を見たいと思うところをどんどんと攻めてくるのが想像できるんです。すごく嫌でしょ?
サックをつけて挿入するということは、それだけ汚物もつきますから。

そういうのも見てなんだか興奮している彼氏もすごくむかつきますし、私自身がとても嫌じゃないですか。
しまった!偉いものを見せてしまった!と後の祭り。

彼は早速クリックして、いつでもやってやるぞ、その上目線が特に腹が立つんですけど。

とりこにするためというよりかは、むしろ私が奴隷になっているというか。

何だか間違った方向に進んでいるような気がしますが。

世間の彼氏や彼女はこんな感じでとりこにしたり、お互いのことを思い、やってるのかなと。

いや絶対違うよね。

どちらがおかしいんですよね。

まっ、そもそも虜にしなければという発想自体おかしいのかもしれません。

こういうグッズを買ってくる彼氏にちょっとイラッとしている私です。

ローションつけてくれないだろうなあ。

また痛い思いをするだけなんだけど。

アナルドラゴンを買いました。

昨日の検索のところで、ふと気付く。

考えてみれば男性のところを選んでクリックしたのですが、今度は女性のところをと思いクリックしてみました。

彼氏を虜にするために彼氏のグッズと思っていたんですが、「あれちょっと待てよ」と。

これも私の方つまり女性の方を選んだらどうなるのかなと思ってみたんです。

そこを見ると、意外と興奮するグッズがあるじゃないですか!

これをもし彼氏に見せたら私に試してみたくなってついつい私に夢中になってくるのではないかなんて思ったりしたんです。

そこで購入したのは、「アナルドラゴン」という商品。

むむむ、ドラゴンというか、入れてみればどちらかというと「蛇」に近いような形です。

おおきい数珠のようなものがずっとクネクネとして来るので、中に挿入した時、どういう形なのか想像ができます。

彼氏にそれを見せると、前にあげたグッズよりもこっちの方が興奮すると言っていました。もう現金なやつです。

ゆっくりと挿入していけばいいという形で動画ではやってるんだけど、これ実際やってみると、とても痛いんですよね。

ゆっくりと挿入してくれと言ってるのに、あいつ、強引に挿入してくる。

ローションたっぷりと塗ってくれといっているのに、ちょっとしかぬらないケチなやつだから、痛いったらありゃしない。

彼氏のテクニックがよいのか、悪いのかどうかわかんないんだけどちょっと痛くてたまんなかった。

またこれについては詳しく書いて行こうと思っています。

検索してポチっと。

アダルトサイトをいつものように、クリック。

あなたは18歳以上ですかのお決まりのコメント。はいをクリック。

なんと最近ではサイトの中で、自分にぴったりなアダルトグッズを検索してくれるという.一覧があったのでそれをクリック。
彼氏学校だろうなと想像しながら一つ一つを選択していくと出てきた商品をあげようと思いました.それが、「バンビーナ2」です。
これを選択したのは、表に書かれてあるデザインの女の子が私そっくり?というわけじゃないんだけど、アニメがあまり好きではない彼だからこそ、こんな感じの女性がのっていたら、彼氏も興奮するんじゃないかなと思い、プレゼントしました。

なんて優しい・・・。

向こうは思わないでしょうけど。

「なんか、あるんじゃないか???」なんておもうかも。

彼氏にこれを見て興奮して欲しいとかではなくて、こういったサイトを見て「俺のために買ってくれたのか・・・うれしい」というのを期待しているんだけど。
無理だな。

でもなんでもいいから、ちょっとアクションをやってみようかなと思いました。向こうがそれで満足してくれればいいんだけど。

だめでももともと。

商品自体はとても安いものですので、合うか合わないかわからないけど。

使ってくれたらいいかなくらいな軽い気持ちで渡しました。

反応はというと、まあだいたい想像した通りかなと。

大きい反応でもなく、無反応というわけでもないのです。普通。まあいいかなと思います。

あれ?コレしか書いてない?

なんか最近私、チクニーグッズのことばかり書いて、他にアダルトグッズを使っていないの??と周りから言われるだろうな、と思いつつ。
だってこれを使えば、他のものを使う気がなくなったんです。

それぐらいこの商品がよくて。
彼氏もこれに夢中になっているし。

きにいって使っているから、もうこれでいいかなと思ったりしています。新しいものを買うならお金もかかりますしね.

いいものをずっと使い続ける方がいいですし。

何よりも、この商品を使ってからはふたりがすごく仲良くなっていくような気がします.

これって最高じゃないですか。

グッズじゃなくて、これがすべてなんだなと思ったりしています.

しかもブログではとりこにすると書いてますが、私達2人がこの機械のとりこになっている気がします。

むしろそうでしょう。

それがいいですよ.

チクニーグッズで共通のものができるというのが。

仲良くなれるコツがあって、喧嘩をした時でもチクニーグッズ で回復、なかなかないと思うんですよ。

他のカップルならわからないですけど、私のカップルがこれでいいわけです。

そして結びついていくわけなんですから.

むしろ喧嘩してどうするかは、カップルが単にチクニーグッズを使えばいいだけです。このおもちゃを使えば絶対に仲良くなれますよと。

多分なれると思います.もし仲良くなれなかったらごめんね.

でも、少なからず2人の関係は良くなると思いますよ.

私のところがそうだったからというわけではなく、どちらかが必ずこの機会に夢中になることは間違いないのですから。

考え込んでしまう自分。

最近自分でもちょっと考えてしまうことがあって。
それはこのブログのタイトルにもありますように「虜にする」ということです。
ちょっとあつかましいような表現だなと最近では思ったりしています。

道具を使わないと虜にすることができない、ということは私自身は何も魅力がないってこと?

なんてちょっと卑下してしまったりしていますね。

その点を男性に聞いてみると「そうじゃなくて女性をちょっとからかってみたいという気持ちがあったりしたら、意外と男性は虜になるもんじゃないかな」ということでした。

つまり、女性が魅力的だからではなくて、男性の悪戯心が働くものが結局逆に虜になるということでした。

なるほどなと思ったのです。

あと、男性はたいていはエッチなおもちゃに虜になるのであって、私自身じゃなくてもいいんだと思うようになりました。

というか私自身が磨かないとそこまで行かないなあとちょっと凹んでいたところだったんですが、おもちゃを使えば、さらにとりこにすることができるということがわかったんですね。

余りにも深く考えすぎたらだめですよね。

となると、女性としてえろくないものというか、生き物として何だかも一つだなあと。

泣きはちょっとこの辺で。

泣き言を言うのも女として可愛らしいと思いますが、こういうことをするから、固い女なんだよと言われるかもしれませんけど。

堅いというか暗いというか。

エッチな道具に頼る私なんですよね。

ふう、疲れますわ。

チクニーグッズ、究極。

やっぱり行き着くところはこのグッズなんだなあと思ったりします。

だってこれはおそらく私だけでなく、彼自身も同じように楽しむことができるからなんだろうなと。
変な話。

ちょっと手持ちぶさたな時なども役に立つんですよ、これは。

また彼も急に持って帰って「何?もしかしてちょっとこの辺のものを持って帰った?」と怒ったりするんだけどね。

その怒り方もちょっと変になってしまう時があって。

だって「急に持って帰られたら私だって(楽しみたいのに)」と途中で話が止まってしまう。
そこまで言わすか?なんて思ったりするの。

こういうところもこのチクニーグッズならではだと思うのです。

他なら全然そんなこと思わないですけどね。

ある意味究極のグッズですよね。

これを使わなくてもこうやってお互いが言ってることが何となくわかるのですから。

あうんの呼吸ではありませんが、使っているものがわかっているからこそ、お互い言わなくてもわかるっていうか・・・。

あるれ、話がおかしくなってきていますが、とりあえず、使っている物が共通しているからこそ、こういったこともありなんでしょうね。
エッチなおもちゃとして使っているわけなんですが、実際のところかけがえのない商品という二人には手放せないものになってきています。

究極ですよね。本当にそういうふうな言い方をすると。

まあ仲良くなれるグッズですね、チクニーグッズは。

よかった出会えて。彼氏もそうですが、このグッズに。

最高の商品、「チクニーグッズ、U.F.O.SA」!!

昨日の続き でもっとかいちゃおうっと。ゆるしてね。続きを書くことを。

だって、書き足り無いんですもの。いっぱいかいちゃいます。

「チクニーグッズ、U.F.O.SA」は昨日の事をふくめて、これだけそろってるのですからアナログ的に彼氏が乳首をせめたり、もしくは私が彼氏の乳首をせめたりする必要があるのかしら。

これ一つあれば彼氏であっても私であっても、どちらもせめ続けることができる最高の商品、「チクニーグッズ、U.F.O.SA」なんですよ。

「チクニーグッズ、U.F.O.SA」を知らないからこそ、みんなは普通に語っているかもしれないけど。

一度「チクニーグッズ、U.F.O.SA」を利用してしまえば、それこそ一言で言えば病みつきになるんです。

だから私はこのブログで何度も何度も同じことばっかり「チクニーグッズ、U.F.O.SA」のことを書いてるんですよ。

「チクニーグッズ、U.F.O.SA」を知ったからこそ、他のアダルトグッズは使うことができない。再確認することができんです。

すごいと思いませんか。

何て彼に同意を求めるのも時々いますよね。

それぐらいみんなに言いたいんですよね、女性は。

こういう状態にして、この商品「チクニーグッズ、U.F.O.SA」がいかに素晴らしいというか、そしてパートナーとしてカップルとして、いつまでも「チクニーグッズ、U.F.O.SA」を使い続けることができる。

最高四助っ人ですよね。カップルにとって、しかも特に県下をしているカップルにとって。もちろん、夫婦でも最高よね。

やっぱりR-1。

この前に友達から「チクニーグッズ、U.F.O.SA」のことについて質問があったので、皆もそう思ってるかもしれないから、このブログに書いてみました。

だってあれって乳首をせめるだけなんでしょ?と言われたんです。

「そんなわけないじゃん!!!」

それだったら別の道具つかわなくていいよ。

つまり、道具として使ったらこんなに・・・というと、すごく説得力がないし、わかってくれないと思うので、ちょっと具体的に書いてみたいと思います。

何と言っても強烈なのが、乳首用に特化したモーター。

これは、単純にすごいというだけではないのです。

それは速度がすごいのです。

低速も可能ですから、ゆっくりとせめてくれるわけですし、さらに高トルクですから。

至れり尽くせりなですよね。

サイトにも書かれているのですが「ねぶるような動き」。

こいつがたまんないわけです。

じわじわと攻めてくるような感覚なのです。

あと、攻めてくるようなパワフルな感覚。

このメーカーの商品を知ってる人なら当然のことですよね。

だってやっぱりR-1。

これならではの豊富な動作パターン。

彼氏がよく「この商品が売れているのはこのすごさがあるんだ」って言ってるだけあって、やっぱりこの動作パターンは女性にとっても魅力的なんですよね。

いろいろなアクセサリもあるのもたまらない。

だって、多彩な快感バリエーションを得ることができるのですから。

たまらないグッズ、それが「チクニーグッズ、U.F.O.SA」なんです。

チクニーグッズがどんどんと認知されている

昨日久々に彼とラブホに。そこに「自由にお書きください」ってノートがありました。

まあ感想書いてそこのホテルの質を向上させたいのでしょうけど、まあココにきちんと書くやつなんていないよねと彼氏といってました。

いろいろページをめくってみると嬉しい言葉がありました。それはチクニーグッズ置いてくれよ~という要望。

私たちも「おお」と思わず叫んでしまった。

同じ考えの人もいるんだと。

コレには少し感動したんです。

そこで、こちらも書いておきました。

「やはりチクニーグッズ、知っている人は分かっているよね」と。

あればたぶんどのカップルもこのラブホを使うと思います。SNSでも書き込んでしまうと思う。

あれはやっぱり誰も共通する最高のグッズなんだと。

チクニーグッズもいろいろ販売されているのかな?どのメーカーも試したわけではないけど、がんがん興味がわいてきたわ。

いろいろ使ってみたい。

また彼氏も感じるグッズを探そうっと。ネットならいろいろあるはずだから。そうだ、この際彼氏にも探してもらおうっと。

いつも私だけだから、探しているの。

でも、彼もなんだかんだいいながら、調べているみたいだけどね。わざわざ私からは言わないけど。

いつかコレを使ってやるなんて、ぶつくさいっていたから。

ふふふ。楽しみね。

あ、そうだ、他のホテルでもこういう書き込みがあるのかチェックしてみよう。同じ人が書き込んでいるかも知れないけど、広まって欲しいな。

チクニーグッズがどんどんと認知されて欲しいですね。