女性スタッフ

店舗はやっぱいいなと感じます。

沢山の商品を手に取ることができるからです。

ディスプレイで展示しているものだけをみても、

やっぱり違います。 ネット などでは写真ですからね。
実際につかっていなくても
目の当たりにしている商品ですので、
どういったものかというものもわかりますし、
彼氏だったら喜ぶだろうなって事も想像できます。
ここが一番違うなと思いますね。
ネットでは確かに商品の品ぞろえが沢山ありますので、
そういった面では役に立ちますし、
いつでも買えるのですが、ショップではこういったところが
ゆっくりと吟味できるところも大きいと思います。
またわからない所はスタッフさんに聞くことができますし、
親切丁寧に教えてくれるところも昔と違うのかなと思っています。
女性でも気軽に声をかけるような雰囲気もいいなと思います。
最近はスタッフも女性の方がいる所もいますので、
こういった点もほんとにありがたいですね。
プライベートの話などもできるのも大きいと思います。
彼を虜にするための秘密道具とかも教えてくれるんですよ。

勘違いしているぞ。

この前たまたまネットで見たのですが、ショップに
アダルトグッズを買いに来ている女の子は
やらしいというが、ナンパ目的で女の子を見つけるには
最高だろうと乗っていました。
やらしい子はそんなところでウロウロするんだと彼らは
考えるわけで、彼氏が気に入るだろうとか、
とりこにするための調査としてきているなんて
思い燃してないでしょう。
エッチが好きかどうかなんて話が別なのです。
むしろどちらかというと我々の方が好きなグッズはどれかとか、きいたり声をかけてどういったものが彼氏に喜んでもらえるかとか、
とりこにすることができるかということを
直接または間接的に聞くなどして
情報を得ているわけです。
お互いが持ちつ持たれつというのが普通で、勘違いして
男性は下心がある人もいる。
こちらとしても、ある意味、遠慮なく聞くことができますよね。
彼氏がとても気に入ってもらえるアダルトグッズを探すというのはとても大変なはずですので、彼を虜にするためにはこういった店に意かなあかんということがわかります。

店舗に行ってみると。

この前久しぶりに、店舗のある
アダルトショップに行ってみました。
女性だから恥ずかしかったのですが、
中に入ったというよりも前でキョロキョロとしている
感じでいたのです。
ところが、カップルが中に入っていたり、
女性も友達同士で入っていたりする姿を見て
「これならば私もいける!」と思ってはいってきました。
友達のグループという感じで、まぎれてはいってきた1人のテイでした。
入ってもそれほど問題はないというか、
中に入ってみると意外と広く、
それほど抵抗感はないように思いました。
入ったところまではあくまで前提ですので、
ここから探さなければいけません。
いろいろびっくりするようなものから
恥ずかしくなるようなものまで売っていますので、
この中から彼を虜にするものは
何か、とても迷いました。
しかし最終的には彼が喜ぶものというよりも
私がこれをつけることによって
彼が喜ぶのではないかというような形で
ランジェリーを選ぶことにしました。
成功するかどうかわかりません。これからが楽しみです。

あまり神経質にはならぬように。

前回も書きましたが、
虜にするってすごくむずかしいですよね。
でも、ここにこだわらない、

いやむしろこだわる・・・なんてやっているうちに
彼が離れてしまっては困りますので、
とりあえずは、虜になればいいなというようなものを
探すようにしています。
最近ではいろいろいいものが出ていますし、
どの男性でも気に入るような物も売られています。
万人ウケしているものはいいのかどうかは
私にはよくわかりませんが、
一体誰が良くて何が悪いのかは
その時の運のような気がします。
自分にとってこれがいいと思っても
相手に合わない場合もありますし、
誰が使っても
それはいいというものかどうかはわからないです。
彼氏にとっては最高のものもありますから。
一概には言えないですよね。
とりあえずいろいろ物を使ってもらう
というのがいいのかもしれません。
虜になるのはそれからかもしれませんし、
意外と期待していなかったものが
ビンゴになる場合もありますから。
何がどうなるかはほんとにわかりませんものね。
値段が高いか安いからというのも
決して基準にはならないような気もしますし、
ほんとにこればかりは男と女の違いがあるなあと思います。

とりこにする事。

すごく簡単だと思っていたんです。
このグッズさえ与えていれば、
こういういい方をするとすごく失礼なのですが、
ほんとにとりこになるぐらい
簡単にできるものだと思っていました。
でも現実はやっぱり違いますね。
いろいろな商品が売っているので、
それがたんに気に入るか気に入らないか
だけだと思っていたのですが、
やっぱりそういうことではないんだなと
最近になってよく思います。
いい加減にして欲しいなと
怒ったこともありましたが、
よくよく考えてみると、私も同じじゃないかなと思ってしました。
彼のために尽くしてると言っても
やっぱり道具があればすべて OK みたいなところがあったとおもうんです。
そこは反省すべき点ですよね。
最近の一番売れているグッズや最新式のグッズさえ
あげれば、
勝手にだいじょうぶと思っていた自分が
甘かったのかもしれません。
そういった点をまず見直していかなければいけないなと。
たんに与えるのではなく、とりこにするt前には、

それはやっぱり相当のものをさがさなければいけない
ということを感じるようになりました。

ニコニコしているあの顔。

「アナルドラゴン」って最初から使い方をやつはわからなかったから、そのまま私にそれを挿入してきたんです。

「おいおい!ちょっと待ってくれよ」と

「説明書くらい読めよ」と

思ったのですが、何も聞かずに興奮しているようだったので、やはり無理やり挿入してきました。

ボタンを押してみても動かず。

なので、よかったと。

電池も入れてないのにをうごくわけないだろうと思ってしまいました。

というか、むしろ「故障しているね」と言ってほっといた方が良かったかもしれません。

下手にアドバイスしてしまったがために、強引に使い出す始末でした。墓穴掘ったわ。

まあとにかく、その後は、前回も書いた通り、痛くてたまらなかったんだけど。

お互い使うのは初めてだったからまあ仕方がないかなと思って。

動画の通り、私がバックの姿勢になってやってみると、意外とすっと挿入したよ。

ちょっと気持ち良かったりしました。

その姿を彼が見ていたみたいで、何だか嬉しいのやら、恥ずかしいのやらというよえいむしろ、むかつくんだけど。こういうときだけニコニコしてるから。
まあ喜んでくれるんだったらそれでいいいいかなと思ってしまいました。いい商品を購入したなと思いました。彼氏もまた、こういった感じのグッズをこれから探していこうと、言っていたので、成功と言えば成功かなと。

あれ?ちょっとまって。

私、ずっとコレに耐えること?

いやだ、やっぱり。

無理だわ、コレ。

あのニコニコ感がいや。

 

指先サックなんて買うなよ。

この前買った物から、彼自身がはまりだしてきて、ほかの物を購入しようといろいろ検索してたみたい。

その時に彼がたどり着いたのは、何かというと指先サック。

これを選んでいたのです。
これとても嫌な予感がしたんですよ、最初みたとき。
だって機械なら、彼が客観的に私を見つめることができるので、いいのですが、(よくはないけど)、指先サックを使うということは、彼自身が私の体をグリグリするわけですから。

私のこういう顔を見たいと思うところをどんどんと攻めてくるのが想像できるんです。すごく嫌でしょ?
サックをつけて挿入するということは、それだけ汚物もつきますから。

そういうのも見てなんだか興奮している彼氏もすごくむかつきますし、私自身がとても嫌じゃないですか。
しまった!偉いものを見せてしまった!と後の祭り。

彼は早速クリックして、いつでもやってやるぞ、その上目線が特に腹が立つんですけど。

とりこにするためというよりかは、むしろ私が奴隷になっているというか。

何だか間違った方向に進んでいるような気がしますが。

世間の彼氏や彼女はこんな感じでとりこにしたり、お互いのことを思い、やってるのかなと。

いや絶対違うよね。

どちらがおかしいんですよね。

まっ、そもそも虜にしなければという発想自体おかしいのかもしれません。

こういうグッズを買ってくる彼氏にちょっとイラッとしている私です。

ローションつけてくれないだろうなあ。

また痛い思いをするだけなんだけど。

アナルドラゴンを買いました。

昨日の検索のところで、ふと気付く。

考えてみれば男性のところを選んでクリックしたのですが、今度は女性のところをと思いクリックしてみました。

彼氏を虜にするために彼氏のグッズと思っていたんですが、「あれちょっと待てよ」と。

これも私の方つまり女性の方を選んだらどうなるのかなと思ってみたんです。

そこを見ると、意外と興奮するグッズがあるじゃないですか!

これをもし彼氏に見せたら私に試してみたくなってついつい私に夢中になってくるのではないかなんて思ったりしたんです。

そこで購入したのは、「アナルドラゴン」という商品。

むむむ、ドラゴンというか、入れてみればどちらかというと「蛇」に近いような形です。

おおきい数珠のようなものがずっとクネクネとして来るので、中に挿入した時、どういう形なのか想像ができます。

彼氏にそれを見せると、前にあげたグッズよりもこっちの方が興奮すると言っていました。もう現金なやつです。

ゆっくりと挿入していけばいいという形で動画ではやってるんだけど、これ実際やってみると、とても痛いんですよね。

ゆっくりと挿入してくれと言ってるのに、あいつ、強引に挿入してくる。

ローションたっぷりと塗ってくれといっているのに、ちょっとしかぬらないケチなやつだから、痛いったらありゃしない。

彼氏のテクニックがよいのか、悪いのかどうかわかんないんだけどちょっと痛くてたまんなかった。

またこれについては詳しく書いて行こうと思っています。

検索してポチっと。

アダルトサイトをいつものように、クリック。

あなたは18歳以上ですかのお決まりのコメント。はいをクリック。

なんと最近ではサイトの中で、自分にぴったりなアダルトグッズを検索してくれるという.一覧があったのでそれをクリック。
彼氏学校だろうなと想像しながら一つ一つを選択していくと出てきた商品をあげようと思いました.それが、「バンビーナ2」です。
これを選択したのは、表に書かれてあるデザインの女の子が私そっくり?というわけじゃないんだけど、アニメがあまり好きではない彼だからこそ、こんな感じの女性がのっていたら、彼氏も興奮するんじゃないかなと思い、プレゼントしました。

なんて優しい・・・。

向こうは思わないでしょうけど。

「なんか、あるんじゃないか???」なんておもうかも。

彼氏にこれを見て興奮して欲しいとかではなくて、こういったサイトを見て「俺のために買ってくれたのか・・・うれしい」というのを期待しているんだけど。
無理だな。

でもなんでもいいから、ちょっとアクションをやってみようかなと思いました。向こうがそれで満足してくれればいいんだけど。

だめでももともと。

商品自体はとても安いものですので、合うか合わないかわからないけど。

使ってくれたらいいかなくらいな軽い気持ちで渡しました。

反応はというと、まあだいたい想像した通りかなと。

大きい反応でもなく、無反応というわけでもないのです。普通。まあいいかなと思います。

あれ?コレしか書いてない?

なんか最近私、チクニーグッズのことばかり書いて、他にアダルトグッズを使っていないの??と周りから言われるだろうな、と思いつつ。
だってこれを使えば、他のものを使う気がなくなったんです。

それぐらいこの商品がよくて。
彼氏もこれに夢中になっているし。

きにいって使っているから、もうこれでいいかなと思ったりしています。新しいものを買うならお金もかかりますしね.

いいものをずっと使い続ける方がいいですし。

何よりも、この商品を使ってからはふたりがすごく仲良くなっていくような気がします.

これって最高じゃないですか。

グッズじゃなくて、これがすべてなんだなと思ったりしています.

しかもブログではとりこにすると書いてますが、私達2人がこの機械のとりこになっている気がします。

むしろそうでしょう。

それがいいですよ.

チクニーグッズで共通のものができるというのが。

仲良くなれるコツがあって、喧嘩をした時でもチクニーグッズ で回復、なかなかないと思うんですよ。

他のカップルならわからないですけど、私のカップルがこれでいいわけです。

そして結びついていくわけなんですから.

むしろ喧嘩してどうするかは、カップルが単にチクニーグッズを使えばいいだけです。このおもちゃを使えば絶対に仲良くなれますよと。

多分なれると思います.もし仲良くなれなかったらごめんね.

でも、少なからず2人の関係は良くなると思いますよ.

私のところがそうだったからというわけではなく、どちらかが必ずこの機会に夢中になることは間違いないのですから。